スポーツ

2018年2月22日 (木)

宇野昌磨は“例外”? 記者が「二度と取材したくない!」と叫ぶアスリートを実名暴露

 羽生結弦、小平奈緒が金メダルを獲得したことで、俄然盛り上がりを見せている平昌五輪。関連して、ネット上ではTBS・石井大裕アナウンサーが小平に対して「獣のような滑り」と発言したことに批判が飛ぶなど“場外戦”も繰り広げられているが、今回は“マスコミ嫌い”のアスリートと記者による、知られざる戦いの一部を紹介する。

250skate.jpg

 今回の五輪における「取材対応」で、一番株を上げたのは、フィギュアの宇野昌磨だろう。

「銀メダルを獲得した直後、インタビュアーから『この後、表彰式もありますが』と告げられ、キョトンとした表情で『表彰式があるんですか?』と“天然発言”をしたことが、繰り返し報じられました。晴れ舞台で結果を出し、浮き足立つのも仕方のない場面にもかかわらず、まるで気取るところのない態度が、多くの女性ファンの心に火を付けました」(テレビ局関係者)

 視聴者受けが抜群だった宇野の取材対応は、記者からしてもありがたいものだが、アスリートが皆、あたりのよい応対をしてくれるとは限らない。

特に、プライベートに関する取材に対しては、場合によって現場が“修羅場”と化してしまうケースもあるようだ。マスコミに対して、SNS上でも苦言を連発してみせるダルビッシュ有は、とりわけ週刊誌記者から「できれば接したくない」と思われているという。

「1月22日にも、ダルビッシュは小室哲哉の引退騒動に際して『週刊誌がやっていることの8割は「人のアラを探してみんなに伝える」ことだと思います』などと、マスコミ批判と取れる文章をTwitterに投稿し、物議を醸していましたが、やはりプライベートを探る直撃取材に対しては、類を見ないほどの拒否反応をみせます。

こちらの質問を遮るように『親はこの仕事してるって知ってるの?』『子どもに言えないでしょ』『いつ転職するの?』と畳み掛けてきて、気が済むとさっさと帰ってしまう。ダルビッシュへの取材を回された記者は、みなため息をついていますよ」(週刊誌記者)

 ダルビッシュと同じく、事務所を通さない直撃取材に“拒否反応”を示すと評判なのは、クルム伊達公子なのだとか。

「現役当初から、バラエティ番組などで衒いのない態度の伊達を見ていただけに、最初に取材した時は驚きました。

こちらが名乗った瞬間、鬼の形相で『何の用ですか?』と睨まれ、質問をすると『はっ、私が答えるわけないじゃん』と吐き捨てて、マネジャーに連絡しろと突っぱねられたんです。たまたまその時だけ、機嫌が悪かったのかとも思いましたが、伊達のマスコミ嫌いは有名な話のようで、同じような体験をした記者は多くいるそうです」(雑誌カメラマン)

 アスリートにとって取材対応は、本来の土俵ではないだけに、ある意味仕方のないことかもしれないが、こうした言動が無用のトラブルを生まないよう祈りたいものだ。


☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「使用済みコンドーム」破局! 『テラハ』島袋聖南、彼氏の浮気暴露を「即削除」が大問題に

三船美佳のノーブラ巨乳がエロ過ぎる!【画像】15年振りグラビアで高橋ジョージがもう自由にできないエロボディ披露!

吉岡里帆のニット巨乳がヤバい!【画像】白セーターを突き上げる乳をくっきり披露!

長澤まさみ、性感帯舐めセッ●ス披露!高橋一生との濡れ場で「ああ~ん、そこはイチバン、ダメなトコっ!」

上戸彩の乳首透け写真流出!【画像】フル勃○ビーチクがくっきり浮き上がっててエロ過ぎる!

ローラ、本番AVに出演!ヘア○ード写真集も!日米の本番女優で活路ある!

【GIF】大橋未歩アナが股間やケツ晒しまくり!【画像】AV並のエロポーズ披露!くぱあ大股開きからのバック挿入待ちがエロ過ぎる!

脊山麻理子アナ、生尻丸出し!【画像】フリーアナのヌードケツがエロ過ぎる!

石原さとみが乳チラ披露!【画像】カヨコ・アン・パタースンがエロ過ぎる!

騒然!櫻井翔が整形か。顔がおかしい!紅白歌合戦で発覚


ikukuru781.jpg



2018年2月16日 (金)

<五輪フィギュア>羽生111.68点 男子SP

◆平昌五輪第8日 フィギュアスケート男子SP(16日、江陵アイスアリーナ)

hanyu0207600.jpg

 66年ぶり五輪連覇を目指す羽生結弦(23)=ANA=が、最終第5組のトップ(全体25番目)で登場し、自己ベストに迫る111・68点で5人を残して暫定首位に躍り出た。

 昨年11月に右足首を負傷した羽生は、昨年10月のロシア杯以来4か月ぶりの実戦。製氷後の6分間練習で登場し紹介されると場内に大歓声。4―3回転ジャンプを披露した。

 ぶっつけ本番の大舞台で、2季ぶり3度目となるショパンの「バラード第1番」を演じ、4回転ジャンプを2本入れる演技構成で挑んだ。
 冒頭の4回転ジャンプはループからサルコーに変えて着氷。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)も余裕を持って降りた。
 
 基礎点が1・1倍になる後半演技には4―3回転の2連続トウループジャンプもともに決め、ほぼノーミスで演技を終えた。

 リンクから戻るとオーサー・コーチと抱き合って歓喜。コーチから「アメージング!」と言われると「カミンバック!」とこたえた。

 100点超えは8度目で、昨年9月のオータム・クラシックで自身7度目の世界最高得点をマークした自己ベストの112・72点以来。金メダルを獲得したソチ五輪では、SPで世界最高得点(101・45点)で首位発進し、フリーも1位(178・64点)の合計280・09点で完全優勝を果たした。



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
有村架純、二股かけられていた!岡本圭人は紅白出場を機に生まれ変われるのか

岡田准一、不倫発覚で監禁され半泣き土下座謝罪してた!宮崎あおいの元夫高岡奏輔がコワモテ集団引き連れ”話し合い”!

新垣結衣が略奪愛!三浦春馬を菅原小春から奪い返したという噂

【画像】HKT48・兒玉遥が二重顎の激太り!“紅白勘違い事件”の尾を引きストレス太りか?

窪田正孝が多部未華子から水川あさみに乗り換え!水川は小出恵介との交際過去…

有村架純、ベッド写真流出危機!JUMP岡本圭人とセッ●ス前後写真が流出してエ口路線にシフト!ヘア○ード披露へ…

中居正広だけ孤立!キムタクが稲垣吾郎に謝罪!草なぎ剛が同席か…

広瀬すず、『VS嵐』で櫻井翔に「無言対応」! 「性格悪い」「共演するな」とファン憤怒

キスマイ千賀健永がKAT-TUN時代の亀梨和也を「器ちっせぇ」








2017年10月13日 (金)

世界体操「アベック金」白井健三と村上茉愛は私生活もアベック!?

 10月8日、体操の世界選手権最終日がカナダのモントリオールで行われ、種目別決勝の後半で女子ゆかは村上茉愛が、この種目で日本人選手初の金メダルを獲得。

男子の跳馬でも白井健三が初優勝。ゆかに続く2冠、総合の銅メダルと合わせて今大会3個目のメダルを獲得した。内村航平の故障で暗雲がたちこめたが、2人の“アベック優勝”で日本体操界は胸を撫で下ろしたことだろう。

 しかしこの2人、“アベック優勝”だけではない深い関係があるという。10月12日発売の「週刊新潮」が報じている。

shiraimurakami-puri.jpg

「記事によると、2人は長く交際関係にあるというのです。ネットで2人の名前を検索すると、仲睦まじいプリクラ写真も出回っている。白井の12年12月のツイッターには『今日で茉愛と4年 四年前の日韓合宿わ絶対に忘れない!』とあり、その日韓合宿から交際していたとすれば小学6年生から愛を育んできたことになります」(芸能ライター)

 愛を育み、互いを高めあった2人がともにゆかで頂点に立ったのだとすれば、なんともめでたい話だ。記事の結びには、すでに破局しているとのコメントもあるが、ぜひとも「シライ2」「シライ3」のように、2人の恋物語も2幕、3幕と高めていってほしいものだ。

img_5904.jpg



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ディーン・フジオカ、星野源、高橋一生……「最も早く消えるのは誰か?」女性100人に調査!!

田中みな実“脱ぎ損!? ”セクシーショット決意の真相

有村架純、ベッド写真流出危機!JUMP岡本圭人とセッ●ス前後写真が流出してエ口路線にシフト!ヘア○ード披露へ…

【衝撃】元NMB48岡田梨紗子「あっ、あかん…」と漏れる吐息…⇒松田美子AV転向…

処女宣言した芸能人一覧wwww(ソースあり)

『過保護のカホコ』竹内涼真に胸キュン視聴者も、「さすがに無理」とツッコんだ“超展開”

錦織圭、観月あこにブラックカード!完全に財布化し心配される寄生彼女の存在

男性必見!これが性欲が強い女の特徴だ!12選


2017年9月22日 (金)

本田真凜、米メディアも驚愕の人気ぶり!テレビ局6社が取材も「真央2世」の呼び声にネットでは論争勃発

フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシック(米ソルトレイクシティ)は16日(日本時間17日)、女子SP首位の本田真凜(16歳・関大高)がフリーで131.52点をマークし、合計198.42点で優勝を飾った。

04-19.jpg

圧巻のシニアVデビューを飾った16歳に日本メディアが殺到し、米メディアは人気ぶりを浅田真央さんになぞらえて評している。

「真央2世」に注目「日本の歴史で最も華々しいマオ・アサダの正真正銘の後継者」

 フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシック(米ソルトレイクシティ)は16日(日本時間17日)、女子SP首位の本田真凜(関大高)がフリーで131.52点をマークし、合計198.42点で優勝を飾った。圧巻のシニアVデビューを飾った16歳に日本メディアが殺到し、米メディアは人気ぶりを浅田真央さんになぞらえて評している。

 日本の天才少女が明るく、美しく、そして華麗にリンクを舞った。本田は「トゥーランドット」の優雅なメロディーに合わせ、冒頭の3回転ルッツを成功。その後も大きなミスなく演じ切った。空気が薄い標高1300メートルで体力で酸欠になりかけ、演技後はぐったりと倒れ込んだが、優勝で見事にシニアデビューを飾った。

 熱演による優勝を受け、米スケート専門メディア「アイスネットワーク」は次世代を担う日本の16歳の足跡を伝えている。

「彼女がまだ11歳の時だ。マリン・ホンダは日本メディアによって、日本の歴史で最も華々しいフィギュアスケーターであるマオ・アサダの正真正銘の後継者として任命された」

 このように記し、ノービス時代に頭角を現した当初、日本メディアから「真央2世」と期待されてきたことを紹介。しかし、それとともに“真凜フィーバー”が巻き起こったことも記述している。

「ホンダに対して大々的な取り上げもまた急激な加速を見せることになった。それは、ここ数十年において、日本がフィギュアスケートに対し、爆発的な人気が発展してきたこともある」


これについて、ネットでは…

♥細かいとこがやっぱ、まだ行き届いてない感じがするんだよね。でも16歳、これから楽しみ!

♥実力で注目されてる訳じゃない気がする

♥もっと点数だしてる他の選手のこと取材してあげてよ。

♥スケート協会の客寄せに利用されそう

♥ゴリ押し大好きオスカーは、フィギュア選手までゴリ押しするのか、、という風にしかもう感じない。

♥オスカーなんだ そりゃゴリ押しされるわ

♥こんなお姉ちゃん自慢でしょ。下の子たちは芸能活動中心でやっていくのかな。意外と3人ともタイプが違うね。

♥とりあえず本田家がめちゃお金持ちなのは、分かった

♥オリンピックに誰が選ばれてもおかしく無いのに、本田さんが選ばれなかったら騒動が起こりそうなくらいの、選ばれて当然というような報道のされ方に疑問を感じる。マスコミがスケートファンを争わせる原因を作ってて呆れる

♥オリンピックの選考すごい押されそうだよね ソチの選考の高橋大輔みたいに

♥ノーミスで200点無かったら 難易度低いってことじゃん。今の時点でこれではオリンピックは無理だね~

♥さすがに真央2世は無理だわ~

♥真央ちゃんはもっとこの時期すらっとしてたよー

♥トリプルアクセルをどの試合でも飛ぶ人でないと真央ちゃん二世とは呼ばれないんじゃない?

194964.jpg



☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
テレビ局関係者が、「二度と仕事したくない」勘違い女優3名を大暴露!!

田中みな実“脱ぎ損!? ”セクシーショット決意の真相

錦織圭、観月あこにブラックカード!完全に財布化し心配される寄生彼女の存在

キムタク・工藤静香夫妻にオワコン危機!レギュラーなし!CDたった2950枚!ヤバ過ぎる!!

『過保護のカホコ』竹内涼真に胸キュン視聴者も、「さすがに無理」とツッコんだ“超展開”

男性必見!これが性欲が強い女の特徴だ!12選

50kasegu.png

2017年8月10日 (木)

観月あこ「結婚したい」に錦織圭の実父が猛反対!信奉する除霊女占い師の占い結果とは

テニスプレーヤーの錦織圭さんとの交際がたびたび話題になる観月あこさんが週刊新潮の取材に答え、「結婚したい」とはっきり意思表示をしたことが話題になっています。



■結婚したい観月あこと反対したい錦織圭の実父

交際発覚後、メディアの取材に初めて答えた観月さんは、結婚について問われ「結婚はしたい(ですが)、彼に任せています」と答えています。

一方で、錦織さんの父は「(結婚については)うーん……わからねぇなぁ。そんなもん全然想像したくもない。彼女(観月)が悪いっていうのはいっぱい聞くし。周りからね。まあ、悪いことしか聞かないからね」と、反対の姿勢。

観月さんについてはたびたびバッシング記事が出ています。

例えば最近だと、ブラックカードを利用し一泊20万円のホテルに2週間泊まったとか、

観月さんが常に錦織さんのそばにいるのは彼女が信奉する占い師の影響で、観月さんが心酔する新興宗教に取り込まれそうだとか。

その他、観月さんの周囲にはガラの悪そうな人が集まっているというのも有名な話です。

そんな話があれば親としては心配でしょうが、そういったバッシング記事について、観月さんは「興味ないんで」と完全スルー。

非常にハートの強い方のようです。

6-153.jpg


■結婚したい観月あこと反対したい錦織圭の実父

観月さんが心酔しているのは観月明希さんという占い師で、元は観月さんの母が信仰していたとか。

その観月明希さんに言われて現在の名前に改名し、錦織さんと一緒にいれば錦織さんは強くなれる、その結果、2017年中には結婚できるという占いが出されているというのは過去にも報じられたことがあります。

ブラックカードについては、正直なところ、錦織さんは年収37億で錦織さんを支えるスタッフの費用はすべて錦織さんが負担し、皆移動はファーストクラス、という話もありますので、正直どうでもいいのかなと思います。

問題は実父に拒絶されていることと、宗教を含めた交友関係ですかねえ。

錦織さんは先日、世界ランキングが9位に落ちましたが、9位以下になったのは3年ぶりだとか。

交際が始まったと言われる2015年くらいから錦織さんの成績は低迷していると言われており、交際当初はコーチのマイケル・チャン氏にも観月さんは嫌われていると報じられたこともあり、そうなると当然一緒にいる観月さんが下げていると言われるのも仕方ないような。

錦織さんは観月さんの評判をあげるためにも頑張らないといけませんね。

2017年6月 7日 (水)

観月あこに「関係者席から出て行け!」錦織圭、試合好調のウラに彼女の排除あり。

現在全仏オープンテニスに出場している錦織圭さんは、昨日2年ぶり2度目のベスト8進出を果たし、日本勢単独最多四大大会で7度目の8強入りという偉業を成し遂げました。


そのウラで、恋人である観月あこさんに対し「関係者席から出て行け」という屈辱的な命令が出ていたと今週発売の女性自身に報じられています。

関係者席に近寄れない観月あこ

以前からオープンな交際を続け、練習、試合、国内外問わず、錦織さんのそばには常に観月あこさんがいるというのは有名で、これまでもたびたびその様子が報じられています。

昨年は錦織さんのコーチのマイケル・チャン氏が観月さんをよく思っていないとか、ちょっとガラの悪い男友達を侍らせての観戦態度がニュースになっていました。

そんな中、今回の試合では観月さんが関係者席に座ろうと近づくと会場スタッフに追い出されていると本日発売の女性自身が報じています。

観月さんが「圭が座っていいって言ったんです!」と主張しても追い返されていて、実際二人の交際は至って順調なようですが、錦織さんの両親やコーチ、スタッフが一丸となって観月さんを排除しているということでした。

錦織さんは観月さんを断固拒否する両親と冷戦状態だと報じられたことがありましたが、それがさらにエスカレートした状態だということなのでしょう。

これは1回戦、2回戦と続いているとのことなので、おそらくその後の試合もそうだったと思われます。

観月あこが錦織圭に密着する理由

300_250.png

2014年に合コンで出会い、2015年夏から交際が始まったという錦織圭さんと観月あこさん。

女性自身によると、観月さんが常に錦織さんのそばにいるのは、観月さんが心酔する占い師のアドバイスに従ったものだといいます。

「あなたが献身的にサポートすれば四大大会も優勝できるでしょう」「一生懸命錦織さんに尽くせば来年の暮れには結婚できるでしょう」と言われ、観月さんが側にいれば錦織さんの運気も良くなる、結婚できると信じているよう。

そもそも「観月あこ」という名前に改名したのも「観月明希」という占い師が付けたんだとか。

この占い師には観月さんの母親も傾倒しているようですが、占い師というとどうも怪しげに思えてしまいます。

ちなみに「来年の暮れには結婚できるでしょう」という占いは昨年のものなので、今年中の結婚があるのかということですが、ここまで家族を含めた周囲の人に嫌われていてはムリというか、幸せになれないように思います。

2015-12-24_193809.jpg

その他のカテゴリー