« ローラ「裸ん坊」オッケー? 夢のハリウッドへ事務所と和解の秘策 | トップページ | ゲス極・川谷、“アンチ煽り用画像”公開 アンチ以外にも不快感与える »

2018年4月11日 (水)

「ベボガ!」「はちロケ」「マジパン」…今年のブレイクアイドルを先取り紹介

 アイドルにとってメジャーデビューは大きな目標だ。もちろんそこがゴールではなくスタートに過ぎないのが、日本中に3000組以上もいるというアイドル業界において、メジャーにたどり着くことなく解散するグループのほうがはるかに多いのもまた現実である。その中で一度は解散の危機に瀕しながら、この4月11日に念願のメジャーデビューにたどり着いたのが、2014年デビューの「ベボガ!」だ。

20180411_asagei_beboga-250x250.jpg

「元はベースボールガールズという名前ながら、野球要素はほとんどないという謎コンセプトだった『ベボガ!』。16年1月にはワンマンライブに800人を集めるまで成長しましたが、運営側が不祥事を起こし、一時は空中分解も噂されました。それが幸運にも『虹のコンキスタドール』を擁するピクシブプロダクションへの移籍が叶い、活動もさらに活発化。グラビアとイラストで活動する“ぺろりん先生”こと鹿目凛の活躍でも注目され、ついにメジャーデビューまで漕ぎつけたのです。1月には所属レーベル・日本コロムビアの社長と対談し、19年ごろに日本武道館ライブをしたいと直談判。実現の可能性は十分あると思いますよ」(アイドル誌編集者)

 その「ベボガ!」に先駆けて3月7日にメジャーデビューを果たしたのは、「ももいろクローバーZ」の妹分でもある「はちみつロケット」だ。彼女たちもまた、小学生から事務所に所属してアイドル活動を続けてきたメンバーがいるなど、苦労の末に今の座まで駆け上ったのである。その一方で、順調にメジャーデビューを果たしながら、主要メンバー卒業という一大イベントを迎えたのが、魔法学園をモチーフにした「マジカル・パンチライン」だ。

「『マジパン』は『元アイドリング!!!』の佐藤麗奈を中心に16年に結成するも、その佐藤が4月8日の3rdワンマンライブで卒業。残るメンバーは全員、このマジパンでアイドルデビューしていますから、今回が第二の船出となります。ただアイドルグループの場合、主要メンバーが抜けてから飛躍を果たすケースも珍しくありません。今回の佐藤卒業をピンチからチャンスに変えられた時、真のブレイクが訪れるんじゃないでしょうか」(前出・アイドル誌編集者)

 その「ベボガ!」や「はちロケ」「マジパン」をはじめ、11組の注目すべきアイドルをパワープッシュする特集が、発売中の「アサ芸Secret! Vol.51」に掲載されている。ほかにもブレイク寸前の女優、グラビアタレント、アスリートも紹介されているので、今年の注目美女を誌面でチェックしてみてはどうか。

320_480_2.png

☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
三中元克が「出川哲朗」「めちゃイケ」を愚弄!!「失礼すぎる」と大ブーイング

爆問太田、ナイナイ岡村にキレる どうなる三つ巴の戦い

ジャニーズの逆鱗触れた! V6・井ノ原快彦、有働アナとともに『あさイチ』降板のウラ事情

映画で岡田准一に抜かれ、ドラマでも松本潤に……「木村拓哉の憂鬱」ジャニーズ“世代交代”くっきり

年齢を重ねても明らかに何かが足りないガッキー

吉岡里帆が下着姿の半裸披露!【画像】ブラからハミ出た巨乳晒してエロ過ぎる!「きみが心に棲みついた」で…

『BG』悪役が大不評の人気女優とは?

伊藤綾子アナが「ちょっとおかしい」!? 嵐・二宮を“匂わせ”続ける呆れた理由

ももクロ有安杏果の卒業、関係者もまったく知らされていなかった? 異例のスピード卒業の闇

ざわちん、羽生結弦まで「顔ドロボー」!? 平昌五輪に“便乗”再始動に、アンチ怒りの鉄槌!

IMARIB20160807111116_TP_V-e1502539063813.png





« ローラ「裸ん坊」オッケー? 夢のハリウッドへ事務所と和解の秘策 | トップページ | ゲス極・川谷、“アンチ煽り用画像”公開 アンチ以外にも不快感与える »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

無料ブログはココログ