« 宇野昌磨は“例外”? 記者が「二度と取材したくない!」と叫ぶアスリートを実名暴露 | トップページ | 菅田将暉と菜々緒は“セ○レ関係”!? 「お泊まりスクープ」に、双方事務所が頭抱えるワケ »

2018年2月25日 (日)

眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」

 よくできたおとぎ話のように、「ロイヤル・プリンセス」をみごとに射止めた「海の王子」。だが、突如として浮上した借金トラブル醜聞が引き起こしたのは、ふたりのウエディングの延期だけにとどまらなかった。その水面下では、皇室と政界を巻き込んだ、ある大きな“意思”がうごめいていたというのだ。

20180222v1st-250x250.jpg

「本日、天皇陛下のお許しをいただき、婚約が内定したことをまことにうれしく思っております。(中略)天皇皇后両陛下よりは、たいへん温かく、心のこもったお言葉をいただきましたが、そのお言葉は私の心のうちに大切にとどめておきたく存じます」

 昨年9月3日に開かれた小室圭さん(26)との婚約内定会見で、秋篠宮家の長女、眞子さま(26)はこう語り、幸せな心境を明かした。

 しかし、わずか3カ月後、祝賀ムードに水を差す醜聞が「週刊女性」(12月12日発売号)に掲載される。

 記事内容はこうだ。小室さんの実母が元婚約者の男性と金銭トラブルを抱えているという。眞子さまと小室さんの“出会いの場”になったICU(国際基督教大学)の学費や留学の費用、生活費などが積もり積もって借金総額は400万円を超えたにもかかわらず、小室さん母子は返却の意思をまったく見せないと──。

 皇室担当記者が語る。

「報道を受け、年末から年明けにかけて、秋篠宮ご夫妻や眞子さまが御所をお訪ねになる回数が増えました。恐らく、報道についての説明に上がっていたのでしょう。ただ、この段階では、婚約の延期などはまったく話に上っていなかったはず。少なくとも、宮内庁には伝わってきていませんでした。なぜなら、3月4日には結納に当たる『納采の儀』が控えており、宮内庁は一般人の記帳などを含めた儀式の準備を滞りなく進めていたからです」

 ところが追い打ちをかけるように、1月25日発売の「週刊文春」「週刊新潮」両誌が同時に、一連の騒動の詳細をさらに掘り下げた記事を掲載。前出の皇室担当記者は、そこに致命的な“一文”があった、と語る。

「それは、元婚約者男性が母子に返済を迫った際、圭さんが『返すというか、もともと贈与を受けたものだと認識している』と答えたというものでした。記事を読んだ、ある宮内庁関係者は『これはもう母親だけの問題じゃなくて本人の話だろう。許さん、破談だ!』と激怒していました」

 そうして今月6日、眞子さまが宮内庁を通し、“お気持ち”を公表。婚約、結婚に関する儀式が20年まで延期されることが明らかになった。

「同2日の夕方に、秋篠宮ご夫妻が御所をお訪ねになっているので、眞子さまのコメントの準備期間なども考えて、この時に両陛下にお伝えになられたのだと思います。一度お許しになられたご婚約、ご結婚が延期ということで両陛下の心痛はいかばかりか、お察しするほかありません」(前出・皇室担当記者)


☆注目記事
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
有村架純、二股かけられていた!岡本圭人は紅白出場を機に生まれ変われるのか

岡田准一、不倫発覚で監禁され半泣き土下座謝罪してた!宮崎あおいの元夫高岡奏輔がコワモテ集団引き連れ”話し合い”!

新垣結衣が略奪愛!三浦春馬を菅原小春から奪い返したという噂

【画像】HKT48・兒玉遥が二重顎の激太り!“紅白勘違い事件”の尾を引きストレス太りか?

窪田正孝が多部未華子から水川あさみに乗り換え!水川は小出恵介との交際過去…

有村架純、ベッド写真流出危機!JUMP岡本圭人とセッ●ス前後写真が流出してエ口路線にシフト!ヘア○ード披露へ…

中居正広だけ孤立!キムタクが稲垣吾郎に謝罪!草なぎ剛が同席か…

広瀬すず、『VS嵐』で櫻井翔に「無言対応」! 「性格悪い」「共演するな」とファン憤怒

キスマイ千賀健永がKAT-TUN時代の亀梨和也を「器ちっせぇ」



« 宇野昌磨は“例外”? 記者が「二度と取材したくない!」と叫ぶアスリートを実名暴露 | トップページ | 菅田将暉と菜々緒は“セ○レ関係”!? 「お泊まりスクープ」に、双方事務所が頭抱えるワケ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

無料ブログはココログ